ウブドでソベック社のホワイト・ウォーター・ラフティング体験! by Rai Rosita, Debby & Yuda 2017.09.12

Review for Bali Super Pass superr

私たちは朝9:30に川のスタートポイントに着きました。

ソベック者のスタッフは、とてもプロフェッショナルでこれから始まるツアーがきっと快適だろうと、安心することができました。当日は、バイクでスタート地点まで向かったのですが、スタッフの方が終着ポイントまでバイクを運んでいてくれたので、スタートポイントに戻る手間なく、スムーズに帰ることができました。

sobek1

必要な装備を身に着けたら、さっそく川に向かって歩き始めます。川までの道のりは、およそ500段ほどの長い階段になっていて、それを降りていきます。その道中、緑豊かな熱帯の渓谷と鳥の鳴き声に爽やかな木々の香りと、景色を楽しむことができました。また、日差しはそれほど強くもなく、肌に優しかったです。

sobek2

 

目的地についたところで、ガイドの方より安全にラフティングを楽しめるように「やる事」「やってはいけない事」などいくつかの説明を受け、いよいよ出発です。

sobek3

渓谷に沿って、地元の方が新鮮なココナッツやスナックを売っていたので、ラフティング前にちょうどいいと思って、新鮮なココナッツジュースを飲む事にしました。

ラフティングは約13キロ下っていきます。この日、ラフティングするのには最高の天気で、川の水はきれいで、川沿いにはたくさんの木々があり、ボートを漕ぎつつ、周りの景色も楽しむことができました。

Ayung Rafting 5

川沿いには、ヒンドゥー教の壮大な物語「マハバラータ」の物語を描いた彫刻が見られたり、途中、滝があったりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川を下り始めて約2時間、終着ポイントに到着。終着ポイント近くでソベックのスタッフが写真を撮ってくれます。(この写真は、Rp. 200,000で購入可能です。)

sobek5

その後、長い階段を上り始め、 Sobek Bali’s garden restaurantへと向かいます。ここえは、シャワールームもあり、タオルも用意されています。そして、ビュッフェ式のインドネシア料理を楽しむことができます。

sobek4

含まれている設備: (ラフト、パドル、ライフジャケット、ヘルメット)保険料。ビュッフェ式ランチが含まれています。

何を持っていく?

水着、着替え、ラッシュガード(もしくは、風邪をひきやすければ、長袖シャツ)、サンダル/ウェットシューズ、防水カメラ(きっと周りの景色を撮りたくなりますよ!)

ソベック社はラフティング中に貴重品を安全に保管するためのドライバッグを用意してくれていました。

ホワイト・ウォーター・ラフティングのプロバイダーは’数多くありますが、ソベック社の25年という長い経験は、とても質の高いラフティングを提供してくれます。

この冒険は、バリでぜひともトライしてみてください。 

バリでのアクティビティーのご予約はBali  Super Pass websiteまで。  www.kura2bus.com/super_pass



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • Language

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top