ウブドでするべき「10」のこと 2015.02.27

ubud 1

初めて「神々の島」バリを訪問する旅行者達は、楽しいショッピングや素敵なレストランが揃うクタ·レギャン·スミニャックのエリアから抜け出すことは、なかなか困難でしょう。 しかし、バリへの旅行はウブドの美しい村を見ることなくしては完全ではありません。

世界中で何百万人が観た大ヒット映画 「食べて、祈って、恋をして」の劇中ではジュリア·ロバーツが長閑な田園をサイクリングするシーンがありますが、ウブドを訪れれば、あなたも同じシーンの再現も可能です。今回の記事ではお手頃な価格で家族旅行にもやさしい、クラクラスタッフお勧めのスポットをいくつかご紹介いたします。

1. モンキーフォレストを歩く

DSC_1528

 神聖な「モンキーフォレスト」はおそらくウブドで最大の観光スポットです。バリ島へのツアーでは必ずこのスポットに立ち寄ることでしょう。

ここはモンキーフォレスト通りの南端に向かって位置し、この聖域には数百匹のロングテールマカクザルと3つの寺院があります。

賑やかな通りから一転して緑豊かな聖域に入ると、沢山のサル達があなたを迎えてくれます。 しかし、注意が必要です。サル達は悪戯好きで、たまに興奮状態になることもありますので、特に小さなお子様連れの場合は気を付けてください。

2. イブ オカでバビグリン(豚の丸焼き)を食べる

ibu oka 3

 「バビグリン」は主に重要な儀式やお祭で提供される人気のバリ料理です。

もちろん、あなたは結婚式に招待されるのを待つ必要もなく、ローストポークのスモーキーで少しスパイシーな風味を楽しむことができます。

この「イブ オカ」はスウェタ通りにあり(王宮の向かい側) バビグリンのお店では「バリ島No,1」の呼び声も高い有名店です。

3.ウブドマーケットで掘り出し物を探す

art market

 バリ島の旅も終わりに近いづいてくると、故郷の友人や家族のためのお土産を探す時間がなかなか作れません。 しかし、慌てることはありません。ウブド市場へ行けば絵画、民芸品のお土産、サロンとお香等の全てが揃っています。

午前9時から市場が開きますので、真昼の熱さを避けるためにも朝一番で出掛けましょう。この市場では「値札のない商品」が殆どですので、料金交渉も楽しみの一つです。ただし、あまり値切り過ぎたりせずに良心を持って交渉を楽しんでください。

4. Tegallalang(棚田)で最高の一枚を撮る

162

バリ観光の広告でよく使用される棚田(ライステラス)は本当に存在します。中央ウブドから約15分の所にある「テガララン村」で、あなたは世界的に有名な棚田を見ることができます。

そこにはいくつかの小さなワルン(屋台)と素晴らしい絶景を眺めながら、ゆったりとコーヒーや新鮮なフルーツジュースを飲めるカフェがあります。ただ、ツアーバスが到着した際は少々混雑しますが。。。

5. バリ舞踊を鑑賞する

057 (2)

 

ほぼ毎日、毎晩、バリの伝統的な舞踊のパフォーマンスを見ることができる事にあなたは驚くでしょう。ウブドはバリの文化の中心地として知られています。 大規模なオープンエアのパビリオンで約90分開催され、観光客と地元の人々の両方が楽しめるエンターテインメントを提供しています。

バリ舞踊のスタイルはケチャ、レゴン、バロンとがあります。ワヤン クリットは楽しい人形劇です。ダンスはガムランという楽器のオーケストラの音で行われ、演奏者達はダンサーに負けないほどの魅力的な演奏やパフォーマンスを見せてくれます。

ウブド王宮の反対側にある「ウブド観光情報センター」では、どこでショーが行われているかなどの最新のダンススケジュールを取得する事ができます。

6. Pomegranate Cafeまでのお散歩

cafe-pomegranate

 ウブドにはコーヒーショップ、オーガニックカフェ、ヘルスバーといった風変わりなレストランが数十軒あります。私たちのお気に入りの一つが、ウブド王宮より北に向かったの水田の間にあるCafe Pomegranate(カフェ ザクロ)です。

このお店を見つけるのは少し難しいですが、「Abangan Bungalows」の看板の前で右折した後、「Sari Organic」の標識を目印にしてください。狭い道ですが農作業をする人々を眺めながら緑豊かな田園地帯に入っていきます。

カフェザクロはまるでサーカスの大きな白いテントのようですから、簡単に見つかるでしょう。二人の日本人がオーナーなので、メニューはインドネシアの他にも日本料理や冷たいビールもあります。

7. 絵画のように美しい Pura Taman Saraswatiを観る

Pura Taman Saraswati

あなたが美しい寺院を見たいと思ったら、遠くウブドの果てまで冒険する必要はありません。実際に、ちょっとスターバックスへでも行くように簡単に素敵な「プラ タマン サラスワティ寺院」を訪れることができます。

サラスワティは「文学と芸術の女神」が祀られる寺院で、極楽浄土のような蓮に満ちた池では学校帰りの子どもたちが魚を捕まえたりして遊んでいる風景を眺めることができます。

8. アグン·ライ美術館を訪ねる 

20120507_070138

アグン·ライ美術館は4ヘクタールもの広大なARMAリゾートの敷地内に建ち、美しい庭園と豪華な噴水も見所です。コレクションはバリのアーティスト達だけではなく、列島周辺の他の島からの作品も含まれています。

この博物館では、演劇やダンス公演、音楽、絵画教室、本屋、図書館などの文化的なワークショップも提供しています。

9. 「Bali Buda」でヘルシー メニューを食す

145 (2)

 「美味しく健康的で栄養価の高い食品」にフォーカスした「Bali Buda」はカフェの代わりに特に子供向けに人気のお店です。 だからと言って、あなたが生のチョコレートケーキのスライスを楽しむことができないという意味ではありません!

「Bali Buda」はJembawan通りの郵便局の向かい側にある、明るい紫色の2階建ての建物です。ここは健康に配慮したヘルシー志向の地元の人々、外国人居住者や観光客達の溜まり場になっています。

また、このエリアには国産品や輸入品の様々な有機食品、家庭で作られた天然素材、スキンケア用品等を販売する小さな健康食品の店もあります。

10. バリ ヒンドゥー教の儀式を見学する 

044 (2)

 何日間かをウブドで過ごしたあなたは、街中や近くの寺院で行われている式典や葬祭の行進を何度か目にしたはずです。

こういったヒンドゥー教の儀式に興味があるのなら、ニュピ(ヒンドゥー教暦の新年)の時期の訪れるのがベストでしょう。ニュピはバリ島でも最も重要な日の一つです。ニュピの前夜には「ogoh-ogoh(オゴオゴ)」と呼ばれるパレードを楽しむこともできます。また、お葬式も日本とは違い賑やかに行われ、火葬式などもあなたにとって非常に興味深いものとなるでしょう。

 



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top