クタの仏教寺院「Vihara Dharmayana Temple」 2015.11.16

temple main

バリ島で「クタ」とい言えば、活気に満ちたショップやレストラン、そして深夜まで楽しめるナイトライフとビーチに沈むサンセットが有名ですが、このクタの喧騒の中に静かな仏教寺院がひっそりと建っているのはご存知でしょうか?クタで唯一の仏教寺院「Vihara Dharmayana Temple(ビハーラ ダルマヤナ 寺院)」をご紹介します。 

この古来よりの寺院は1876年より「Kongco Kuta」と呼ばれて地元の人々に愛されてきました。正当な血統を持つこの寺院には、1982年にチベットの第14代のダライ・ラマがバリ島を訪問した際にも立ち寄っています。

vihala 19

この寺院は混雑の激しい一方通行の「Blambangan通り」に位置しています。 車で寺院まで入るよりも、「Singo Sari通り」に駐車する方が簡単にアクセスできます。

中庭に足を踏み入れると、鯉や小さなカメが泳ぐ池があり、クタの喧騒が嘘のように感じる程、静かで平和な時間が流れています。

vihala 2

祈りを捧げる場所は仏教のシンボルでもある「ガジュマルの木」の下で「4面の仏陀」がモチーフになっています。甘い香りのお香に包まれたこの場所の精神的にも安らぐことができる場所です。

vihala 1

vihala 5

本堂は「Baktisala」と呼ばれ、天井からは様々な飾り物とカラフルな提灯が列を成しています。

旧正月のお祭りでも見ているようなこの明るい色彩は、この寺院だけでなく全て中国の寺院にも当てはまります。主に赤色を用い、黄色などが折り重なる派手な色彩が特徴です。

また、竜や獅子などの縁起の良い動物達の像も多くあり、実際に多くのカップルが一緒に新しい生活を開始する前に、この寺院で祝福を受け結婚しています。

vihala 14

vihala 12

vihala 13

この小さなお寺「ダラムサラ」では、様々な供養物や神の置物の背景に、世界最大の仏教寺院 として有名な「ボロブドゥール寺院」の壁画を見ることができます。

vihala 10

vihala 11

バリ島では大多数がヒンドゥー教の信者ですが、インドネシアの人口の約4 - 5%が中国系の人種であることから、このVihara Dharmayana寺院にも多くの信者が訪れます。

地元の信者達は各地域ごとの複合体で寺院を維持しており、寺院を訪れる境内の線香を配置したり、中庭を清めている信者たちを見つけることができます。もちろん、彼らは祈りや共同活動のために定期的に寺院を訪問します。

中国の旧正月期間中には、お祝いの場で披露される「獅子舞」や「龍踊り」などの装具もこの寺院の近くで保持されています。

vihala 8

vihala 15

信者以外の方の訪問も可能ですが、ここは「神聖な崇拝の場所」であることを忘れないでください。大きな声を出したり、騒いだりする観光地ではありません。もちろん服装にも注意ちゅういしてください。

寺院内には一定のルールもあり、撮影が禁じられている祈りの部屋もあります。また、お祈りや供養物を捧げている最中など、写真撮影の為にフラッシュを炊いたりすると失礼にあたりますので、必ず事前に許可を得ましょう。

vihala 17

vihala 18

他にも、バリ島には5つの仏教寺院があります。

1. Vihara Dharmayana 寺院 クタ

住所:Blambangan通り 

2.Vihara Buddha Dharma (Buddhayana) スミニャック

住所:サンセットロード 88

3.Vihara Buddha Guna ヌサドゥア

住所:プジャマンダラ通り 

4.Ling Gwan Kiong シンガラジャ

住所:Erlangga通り

5.Brahma Vihara Arama シンガラジャ

住所:Tegehe村 

1~3の寺院はバリの観光エリア内にあるので簡単に訪れることができますが、
シンガガラジャ(バリの最北の街)を訪れる場合は、キンタマーニ高原や温泉などの他の観光地と組み合わせての日帰り旅行を企画するのが良いでしょう。

訪問可能時間 月ー日 , 9:00 - 20:00
住所 Jl. Blambangan, Kuta, Bali
電話 +62 361 762 362

ロケーション



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top