バリ島静寂の日、ニュピを過ごすためのヒント 2018.03.13

今年は、バリ島静寂の日、ニュピは2018年3月17日土曜日になります。この日、ヒンズー教徒はCatur Brata Penyepianという以下4つの禁欲をしなければなりません。Amat Karya(労働しない)、Amati Lelungan (出かけない)、Amati Geni ( 火と電気の使用をしない)、 Amati Lelanguan (楽しいことをしない)。

神々の棲む島と言われるここバリ島では、観光客であろうともこのルールに従わなくてはいけません。

以下、ニュピにバリ島にいるあなたへの過ごし方のヒントです。

1. オゴオゴパレードを観よう

Nyepiの前日、バリの人々はOgoh-Ogohのパレードを開催し、このパレードはバリ人自身と観光客によって非常に期待されています。 Ogoh-Ogohは悪魔の顔をしたBhuta Kalaや否定的な要素の象徴である巨大な人形です。 Ogoh-Ogohパレードは、午後からバリ島周辺の通りを夜にかけて始まります。 このパレードが行われると、いくつかのお店、レストラン、通りも閉鎖されます。

オゴオゴのパレードを見に行く場合は、夕方前には出発して、渋滞に捕まらないようにしてください。

2. ルールに従う

地元の人々だけでなく、観光客もルールに従わなくてはいけません。初めてニュピを経験する方には、出かけてはいけない、楽しいことをしてはいけないというのは特に退屈に感じるのではないでしょうか。そのような方のために、通常ホテルでは、ニュピパッケージを用意しています。このパッケージには、ヨガ、スウィミング、スパなどが組み込まれています。

3. 24時間

ニュピは、3月17日朝6:00から翌日3月18日朝6:00までの24時間です。その後、すべては正常に戻ります。

4. ニュピ前後のチケットの購入

ニュピの間、バス、空港、港などすべて運行していません。計画的に旅行の計画をしましょう。

5.  ニュピの間は平穏に

ニュピの間にホテルを出ることは禁じられていますが、ホテルの中ではアクティビティを行うことができます。 また、音楽を聴いたりテレビを見たりすることもできます。

6. 食料品の準備

Nyepiの間、すべてのお店やレストランは閉鎖されています。 滞在するホテルに朝食、昼食、夕食のパッケージがない場合は、ニュピの前に食料品の調達をしておきましょう。また、薬なども。 通常、スーパーマーケットでは、ニュピの日を祝う特別なプロモーションを開催しています。

7. 星空を見る

ニュピの夜を楽しみにしている人はたくさんいるのではないでしょうか。電気の使用を禁止されているニュピの夜には、夜空に目いっぱい星が広がっていて、きれいな星空を楽しむことができます。

8. 具合が悪くなったら

医師の治療が必要な場合は、ホテルのスタッフに救急車を呼んでもらうことができます。ニュピの間も緊急事態には作動することができます。

以上が、ニュピをバリ島で過ごすためのヒントでしたが、いかがでしょうか。バリ島でニュピを体験してみようと思いますか?興味を持たれてる方はぜひ体験してみてください。心身ともに静寂の中に身を置く経験は、きっと深く思い出に残るでしょう。



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top