バリ島観光のマスト!おすすめ10大寺院 2014.04.15

must see temples 
『神々が棲む島』と呼ばれ、独自のバリ・ヒンドゥーが根付くバリ島。
この島には実に2000以上ものヒンドゥー寺院があり、北から南まで、繁華街から田舎まで、どこに行ってもそこら中で寺院を見かけます。 あるものは断崖に、あるものは海岸沿いに、山の頂上にあるものまで様々です。

2000もの寺院の頂点に立つ『母なる寺院』ブサキ寺院はリゾートエリアから約3時間かかりますが、幾つかの有名な寺院はリゾートエリアからすぐ側にあるので、バリ旅行に来たらぜひ1~2か所は訪れてみましょう。

どの寺院でも過度な露出は禁止され、サロンと呼ばれる腰布を巻いて入る場合が多いので、お気に入りのサロンを用意しておくと便利です。
それでは!クラクラガイドがおすすめする10寺院を紹介していきますよー。

1. タナロット寺院

tanahlot_temple (2)

バリ島でもっとも有名で、島のアイコンにもなっている寺院。海の中の岩島に建てられ、海に浮かんでいるように見える姿を見に世界中の観光客が訪れます。海の神を祀る寺院としても重要な位置にありため、正装したヒンドゥー教徒も多く見かけます。特に、サンセット前に到着して寺院のバックに落ちていく夕日を鑑賞するのが人気です。

Entrance Fee Adult Rp. 30,000 / Child Rp. 15,000 / Parking Rp. 5,000
Opening Hours 07:00 - 19:00

2. ウルワツ寺院

uluwatu_temple (8)

ジンバランから車で30分、バリ島南端の断崖に建つ寺院。壮大なロケーションと美しい眺めが人気で、タナロット寺院と並ぶ定番観光スポットになっています。毎日寺院内で公演されているケチャックダンスはサンセットとダンスを一度に楽しむことができるため人気が高く、満席で座れないこともあるほど。

Entrance Fee Adult Rp. 30,000 / Child Rp. 15,000 / Parking Rp. 5,000
Opening Hours 07:00 - 19:00

3. ブサキ寺院 (バリ東部)

ブサキ-05 
ブサキ寺院はバリ・ヒンドゥーの総本山となる複合寺院で、大小30もの寺院から成り、人々の信仰の中心的な存在になっています。場所はバリ東部のアグン山(標高 3,031m)の中腹にあり、リゾートエリアからは車で2.5~3時間ほどかかります。ブサキ寺院へ行く日帰りツアーは各旅行会社で催行されています。

※ ブサキ寺院内は地元ガイドとのトラブルが頻発しているのでご注意ください。

Entrance Fee Rp. 25,000 per person / Rp 5,000 per vehicle
Opening Hours 08:00 - 17:00

4. タマン・アユン寺院

DSC_6972 
西部タバナンにある寺院。メングウィ王朝だった時代の国寺とされていた伝統ある寺院です。メルと呼ばれるアグン山を模した塔が立ち並ぶ姿が美しく、よくポストカードにもなっているフォトジェニックな寺院です。2012年に世界遺産にも指定されてから更に人気が高いまり、毎日沢山の観光客で混みあうスポットになりました。

Entrance Fee Adult Rp. 15,000 / Child Rp. 7,500
Opening Hours 08:00 - 18:00

5. グヌン・カウィ

バリ島最大の遺跡として知られているグヌン・カウイ。
ウブドから車で30分のタンパクシリン村にあり、岩肌に描かれた11世紀ごろのチャンディ(記念碑)を見ることができます。入口から遺跡までは約300段の石段を下りていき、巨大な岩をくり抜いた門をくぐり、左手に王妃の陵墓、橋を渡った向こう側に王家の陵墓を見ることができます。

Entrance Fee Adult Rp. 10,000 / Child Rp. 5,000
Opening Hours 07:00 - 17:00

6. ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

bali_bedugul (4)

タナロット寺院やタマンアユン寺院に並んでフォトジェニックな寺院。バリ北部のブラタン湖のほとりに建ち、湖の女神であるデウィ・ダヌが祀られている。11層のメル(塔)が湖に浮かぶように建てられている姿は神秘的で、清々しい空気に満たされた寺院はパワースポットとしても有名です。

Entrance Fee Adult Rp. 15,000 / Child Rp. 10,000
Opening Hours 07:00 - 17:00

7. ティルタ・エンプル寺院

DSC_6824

ウブドから車で30分のタンパクシリン村にある、聖なる泉の湧く寺院として人々の信仰を集める。伝説によると、魔王マヤ・ダナワと戦ったインドラ神が、大地を杖で叩き不老不死の水アムルタを湧き出させた場所だとされています。寺院の外側には聖なる泉を引いた沐浴場があり、日中でも人々が沐浴する姿を見ることができます。

Entrance Fee Adult Rp. 15,000 / Child Rp. 7,500
Opening Hours 09:00 - 17:00

8. ランプヤン寺院

DSC_2867

バリ北東部のランプヤン山にある複合寺院。麓から頂上にかけて約10の寺院が点在し、まとめてランプヤン寺院と呼ばれています。頂上までは約1700段の階段を上る階段があり、地元の人々はお供え物を頭に乗せて軽々と登って行きますが、麓にある寺院でも十分見ごたえがあります。

Entrance Fee Donation
Opening Hours 08:00 - 17:00

9. ゴアラワ寺院

バリ東部のクサンバ村から車で10分の海岸沿いにある寺院。バリ・ヒンドゥーでとりわけ重要な6大寺院の一つにも数えられています。寺院内の洞窟には何千羽というフルーツバットというコウモリが棲み、近くから岩肌にびっしり止まっている様子を見ることができます。

Entrance Fee Adult Rp. 10,000 / Child Rp. 5,000
Opening Hours 08:00 - 18:00

10. ゴア・ガジャ

DSC_7212

山間にある芸術の村、ウブドの郊外にあるユニークな寺院。ウブド観光の定番スポットの1つになっています。11世紀頃と言われる洞窟の入口に掘られた巨大な顔は、バリの魔女ランダともシヴァ神だとも言われていますが明らかになっていません。ウブドを訪れたら立ち寄りたいスポットのひとつ。

Entrance Fee Adult Rp. 10,000 / Child Rp. 5,000
Opening Hours 08:00 - 18:00



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top