タケノコ診療所は日本語しか話せなくても大丈夫、安心のよりどころ!! 2017.03.03

logo takenoko

海外で病院に行くなんて不安で仕方ない、ちゃんと自分の症状を伝えられるかな、お医者さんが何を言っているのか理解できるかな、海外保険が対応するって聞いたけどどんな手続きをしたらいいのかな、等々心配事はたくさんありますよね。できれば行くのは避けたいのが病院。でも体調不良や怪我はいつ起こるかわからない、なので事前に万が一の時はどこの病院に行くか、というのは決めておいた方がいいと思います。

バリ島クタにあるタケノコ診療所は、不慣れな海外でも安心して診察してもらえるクリニックです。

IMG_1943IMG_1935

タケノコ診療所は、クタのサンセットロード沿いにあります。

クラクラバスのバスターミナルのあるDFSギャラリアから、サンセットロードをスミニャック方面に進み、5分ほどの車ではしると、左側にタケノコくんの青い看板が見えてきます。

20170223_150951 (Medium)

お勧めの理由は日本人看護師の森田さんが居ること。受付の書類記入から診察、処置、薬の処方まですべて森田さんが日本語でサポートしてくれるので、英語が全く分からなくても問題ありません。『海外で頼れるのはやっぱり日本人だな』と在住者も語るように、ここタケノコ診療所は在住者からも絶大なる人気があるクリニックなんです。

IMG_1850 (Medium)

 診察中もそばで森田さんがお世話をしてくれます。

ドクターと話すときも、全部通訳してくれるので言葉の心配は全くありません!

IMG_1872 (Medium)

 診察室の奥にはベッドなどが揃っている観察室もあり、点滴や休憩等も対応可能です。設備やお部屋も大変きれいに保たれています。

20170223_152026 (Medium)

大きな病院は最新設備やたくさんのお医者さんが揃っているので、難しい病気やケガになってしまった場合には良いかもしれません。その分受付の待ち時間が長かったり、日本人スタッフが忙しくて一緒に立ち会ってくれなかったり、ということもあります。

一方、タケノコ診療所は小さな診療所の分、日本人看護師森田さんとの距離が近く、通訳という面だけでなく、親切、丁寧に心のケアまでしてくれます。

20170223_150610

そして、さらに嬉しいのが日本の保険会社によってはキャッシュレス対応が可能ということ。日本人が海外で病院にかかる場合は日本での保険対応額とは違い、やっぱり高いんです。後々戻ってくるとはいえ、旅行中の現金出費は痛かったりしますよね。保険の種類によって提出書類や対応病院も様々なので、ご自身の保険を渡航前に今一度チェックしておきましょう!

対応保険会社詳細
日本語名ENGLISH
あいおい損害保険 Aioi Insurance 
エース損害保険 Ace Insurance
損保ジャパン日本興亜保険 Sompo Japan Nippon Koa Insurance
東京海上日動火災保険 Tokyo Marine Nichido Fire Insurance
ニッセイ同和損害保険 Nissei Dowa General Insurance
三井住友海上火災保険インドネシア Mitsui Sumitomo Insurance Indonesia
AIU保険 AIU Insurance
HS保険 HS Insurance
日本通運ヘルスケアカード Nippon Express Health Care Card
日新火災 Nisshin Fire Insurance

 

IMG_1958 (Medium)

 また、まさかの時にもタケノコカーがあるので、病院輸送やどうしても動くことが出来ない時などに活躍してくれます!

20170223_151812 (Medium)

 そのうえ、日系クリニックでは初、緊急時の他国の病院への搬送も出来るんです。基本的にあまりそういったケースは無い(そうであってほしい)ですが、万が一の時も安心ですよね。

 

一般診療時間 平日 朝8時から夜10時
土日祝 朝8時から夕4時
住所 Jl.Sunset Road No.77A Ruko No.1 Kuta
電話 0811-399-459(日本語ダイヤル)
ウェブサイト http://takenokogroup.com/takenokobali.html

 

 

 



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • Language

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top