巨大な悪霊達「Ogoh-Ogoh(オゴオゴ)」 2015.03.03

028

これはハロウィン?またはトーチの祭り?と思うかもしれません。有形不気味なの巨大な像の神輿が松明とバリの「Gong Baleganjur」という伝統音楽を伴ってつ街中を練り歩きます。

あなたが3月頃に(今年は3月20日にあたる)バリ島を訪問すれば、このユニークな伝統儀式に参加する事ができます。この儀式(パレード)は「ニュピ(ヒンドゥー教暦の新年)」前日の夕方から行われます。

オゴオゴ1

「Ogoh-Ogoh」は水、火、光、土、空気といった自然と調和するバリヒンドゥー教を教えを偶像化し、不気味で大規模な形状の巨人の形をした彫刻です。

「Ogoh-ogoh」の多くは、ゾウ、ライオン、豚、ピボット(鷲)や竜のような神話の生き物の形に描かれています。決して有名人や世界の指導者、芸術家、そしてまた、 "テロリスト"のような犯罪者達の偶像ではありません。

IMG_3285

「Ogoh-ogoh」はメインの支柱部分はを使用し、ボディ、太ももや足には竹を使用します。た。腕や手足の指のように身体の曲線の部分にはコルク素材発泡スチロールを使用しています。

その後、槍や剣や弓矢などの装備品が追加され、着色と装飾が施されています。

 FullSizeRender

この「Ogog-ogoh」の制作は「バンジャール」と呼ばれる地域毎の集まり(日本の町内会のような)で行われます。とくに若者達はこのバンジャール内で独自性、創造性を発揮するよい機会となります。 彼らは「Ogoh-ogoh」作るために集まり、一緒に仕事をしながら若者同志のコミュニケーションを深めたり、話あったりしています。そういった理由も彼らが「Ogog-ogoh」作りに熱中する理由の一つです。

この時期の若者たちは、日々の業務時間後に友人達と再び集まり、夜遅くまで作業をする為、かなりお疲れのようです。

030 

当日になると、各団体から集まってきた全ての「Ogoh-ogoh」が、大通りの真ん中や、村のホールの前に集まってきます。女性と子供は「Ogoh-ogoh」の案内・先導する役目として、松明を持ち「Ogoh-ogoh」の前を歩き、「Ogoh-ogoh」を持ち上げる担当は男性達になります。

オゴオゴ2 

時々、子供たちの「Ogoh-ogoh ミニバージョン」を見つけることもできます。彼らはこの「Ogoh-ogoh ミニバージョン」を作る為に「怒った時のお母さんの顔のメイク」を参考にしている。。。というのは冗談ですが、可愛らしい「Ogoh-ogoh」達も必見です。

019 

あなたがこの「Ogoh-ogoh」のパレードを楽しく鑑賞する為に、いくつかのアドバイスを与えましょう。

●ニュピ前日は「 Ogoh-ogoh」パレードの為に夕方頃より、メインの大通りの多くが歩行者天国となり車両乗り入れができません。また翌日の「ニュピ」当日は外出禁止となり、空港も閉鎖されますので2日間以上のスケジュールと事前の移動手段の手配が必要になります。

●この「ニュピ」期間中はインターネットサイト等で、お得なプロモーション料金でホテルを検索することができます。通常、多くのホテルは「ニュピ パッケージ」として、期間中に滞在できる食事付きの(期間中は外出禁止な為)魅力的なパッケージを提供しています。

●「 Ogoh-ogoh」パレードを観る場合はどの地域のものを観るか、どの会場で観るかを予め決めておき、そこまでの交通手段も確保しておいてください。特にクタ、レギャン、スミニャックなどのエリアは、ほとんどの公共道路が閉鎖されてしまいますので。

●文化や宗教間の相互尊重の精神を持ってパレードをお楽しみください。

また大勢の人混みの中では、暴力沙汰やスリ・窃盗の可能性もあるため、荷物と安全管理には注意してください。

時間 午後6時頃から 深夜まで
場所 各地域の大通り (地域によって異なるので宿泊ホテル等でご確認ください)
料金 見学は無料

 

 



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top