バリ島に来たら絶対食べたいローカルごはん ~ご飯もの・麺類・スープ編~ 2014.10.31

balinese food 

インドネシアのローカルグルメを味わいたいなら地元の食堂(ワルン)に行くのが一番!バリっ子に人気の定番ごはんを紹介します。

ご飯もの

ナシ・チャンプル

みんな大好き、ナシチャンプル!ショーウィンドーに並んだおかずの中から好きなものを選び、白ごはんを持ったお皿に盛り付けてもらう代表的なローカルフード。おかずの種類はワルンによって様々で、ヒンドゥー教であるバリ人のワルンとイスラム教徒のワルンでは肉の種類や味付けも違います。いろいろ食べ比べてみると面白いですよ。

価格帯:100円~300円

Balinese Nasi Campur

ナシ・ゴレン

毎日食べる在住者も多数。「ナシ=ご飯」、「ゴレン=揚げる」という意味の通り、インドネシアのチャーハン。バリエーションが豊富で、代表的なのはナシ・ゴレン・アヤム(鶏肉入り)、ナシ・ゴレン・シーフード(エビやイカなどの海鮮入り)など。パイナップルの真ん中をくり抜いてナシ・ゴレンを盛り付けたナシ・ゴレン・ナナスや、中華風あんかけ野菜炒めを上の乗せたナシ・ゴレン・チャプチャイもおすすめ。

価格帯:100円~250円

25092009501

バビ・グリン

バリ島にしかない伝統料理のバビ・グリン。子豚のお腹にスパイスを詰めて炭火でじっくり丸焼きにした料理で、バリの人々にとってお祝い事や祭礼時に欠かせないご馳走です。バビ・グリンはバビ・グリン専門ワルンでしか食べることができませんが、リゾートエリアの中にも幾つもあります。豚肉の色々な部位を白ごはんと一緒の盛り付け、豚肉の透明なスープと一緒に頂きます。

価格帯:150円~350円

Ibu Oka's Babi Guling at Ubud, Bali

Babi Guling

ブブール

インドネシアのお粥です。お粥というと風邪を引いた時や赤ちゃんが食べるイメージがありますが、インドネシアでは軽い朝ごはんとして食べられています。鶏肉やシーフード入りが一般的ですが、ブブール・インジンという黒米のお粥にココナッツミルクをかけたデザートもあります。

価格帯:80円~150円

Bubur Ayam Cikini

Bubur Injin - Warung Agus AUD8

麺類

ミー・ゴレン

ヌードル党の代表メニューです。「ミー=麺」という意味でインドネシアの焼きそば。ナシゴレンと同様、鶏肉入りや海鮮入りがあります。クルクップと呼ばれる揚げせんべいをバリバリ食べながら食べるのがおすすめ。目玉焼きが乗って出てくる場合もあります。

価格帯:100円~250円

Mie Goreng

ミー・アヤム

ラーメン好きならこれ!インドネシア風ラーメンです。縮れ麺の上にしょうゆ味の付いた鶏肉と茹でた青菜がトッピングされていて、ワンタンやバクソー入りのスープは別の器に入っています。スープ無しの油そばで食べてから、スープを入れてラーメン風にするのが通の食べ方。ボリュームが少ないので2皿くらいペロリと食べられます。

価格帯:80円~250円

mie ayam pedas untuk pak bhakti

スープ

ソト・アヤム

「ソト=スープ」、「アヤム=鶏肉」という意味でインドネシアのチキンスープです。揚げ物や濃い味付けが多いインドネシア料理の中で、ソト・アヤムは薄めのあっさりした味付けで、二日酔いやちょっと風邪気味の時にも食べたくなるスープ料理です。お店によって具や味付けが様々ですが、鶏肉、春雨、千切りキャベツ、トマト、ゆで卵、ガーリックチップスなどが入っていてヘルシー。白ごはんをスープに浸して食べるのが美味しいですよ。

価格帯:80円~200円

soto ayam..

バクソー

バクソーやバッソと呼ばれるお団子スープ。毎日食べても飽きない!という熱いバクソー支持者もいます。こちらもあっさりした透明なスープが特徴で、牛肉や魚肉で作ったお団子に、揚げワンタン、千切りキャベツ、春雨などが入っています。バクソーはワルンだけでなく「カキリマ」と呼ばれる移動式の屋台でも食べられます。

価格帯:80円~150円

bakso...yummmy

Bakso

いかがでしたか?
今回はご飯、麺、スープの定番料理をご紹介しました。次回はバリ島の肉料理・魚料理を紹介する予定です。お楽しみに!

○ バリ島のレストラン・ワルン情報はクラクラガイドでもチェックできます!

 

 



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top