2014年12月27日はバリ島の祭日「クニンガン」 2014.12.26

kuningan 2

12月27日はバリ島でも大きな祭日にあたる「クニンガン」です。バリヒンドゥーの祭礼には「ウク暦」という210日周期の暦が使われるので、1年=365日の太陽暦とは異なり、祭日も毎年変わります。

このクニンガンは日本で例えるなら「お盆」にあたり、クニンガンの10日前に行われる「ガルンガン」の日に 先祖の霊が地上に戻り、10日後のクニンガンの日にまた天へ戻ると言われています。

この期間中にバリ島を訪れた人は、「ペンジョール」と呼ばれる先祖の霊を迎える大きな竹飾りが各家の前に飾り付けられているの見ることができます。

village 9

 バリ島の各家庭ではご先祖や神々に感謝の気持ちを示すために、特別なバリ料理を用意したり、家中にお供え物をしたり、村の寺院にお祈りに行きます。また、日ごろお世話になっている親戚や友人に「日本のお中元のような物」や果物をもって挨拶に回ります。

銀行やレストラン、ショップもこの時期にはお休みの所も少なくありませんので、旅行者の方はご注意ください。

kuningan 3

次の「ガルンガン」は2015年7月15日、「クニンガン」は10日後の2015年7月25日の予定です。

2015年版 バリ島の休日・祝日カレンダーはこちら



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top