バリ島の世界遺産に行こう!|ライステラス・湖・寺院など5スポット 2013.09.19

world heritage

2012年、バリ島初の世界遺産が誕生しました。
登録されたのは、9世紀から続くバリ島の水利システム「スバック」と、それを象徴する5つのスポットです。水利システムとは、川や湖から引いた水を田畑の隅々まで、平等に行き渡らせるための水の管理方法や組織の事です。

この「スバック」が1000年以上受け継がれてきた背景には、バリ島独自のトリヒタカラナという精神があります。トリヒタカラナとは、簡単に言うと「神・自然・人間の調和を大切にしよう」という考え方で、神と人間、自然と人間、人間と人間 の3つの関係をバランスよく保つことが人間の幸福に繋がるという思想です。

世界遺産に登録されたのは、このトリヒタカラナを象徴する5つの田園風景や寺院です。
それではご紹介していきますよー!

ジャティルイの棚田

DSC_6395
ジャティルイとは「本当に美しい」という意味。その名の通り、本当に素晴らしい景色が広がるエリアです。田園が緩やかな曲線を描いてどこまでも続く景色はバリ島の原風景そのもので、1枚の絵のような美しさ。田んぼと田んぼの間には水路が引かれ、水利システムの一部を見ることができます。

タマン・アユン寺院

DSC_6972
ブサキ寺院について2番目に重要とされている寺院です。15世紀にメングイ王国の国寺として建立され、水の寺院として信仰を集めていました。ヒンドゥーの神を祀るための「メル」と呼ばれる塔が並ぶ姿が美しく、フォトジェニックな寺院として知られています。

ウルンダヌ・バトゥール寺院

世界遺産に登録された事によって注目を集めるようになった寺院。バトゥール湖の女神ディ・ウルン・ダヌが祀られ、水のパワースポットとして知られています。もともと仏教寺院であったため、今でも仏教とヒンドゥー教両方の社がある珍しい寺院です。

バトゥール湖

bali_bedugul (18)
バリの水がめと呼ばれる一番大きな湖。景勝地として有名なキンタマーニ高原にあり、バトゥール山のふもとに豊かな水を湛えています。この湖は全ての川の源とされ、守護神であるディ・ウルン・ダヌはウルンダヌ・バトゥール寺院に祀られています。

パクリサン河川流域

バリで最も古い灌漑システムを守り続けているエリアです。バリ島随一のパワースポットとして知られるティルタ・エンプルもこの流域にあり、ティルタ・エンプル内で湧く聖水はこの川の水からもたらされています。

世界遺産を一日で制覇するならこのスケジュールで!

map

ヌサドゥア・ジンバラン・クタ・スミニャックに滞在の場合

8時30分 ホテル出発
10時 タマン・アユン寺院に到着(滞在時間:20~30分)
11時30分 ジャティルイの棚田に到着

ライステラスを見晴らすカフェでブランチ(滞在時間:60分)

13時15分 バトゥール湖に到着(滞在時間:15分)
13時45分 ウルンダヌ・バトゥール寺院に到着(滞在時間:10~20分)
15時 パクリサン河川流域に到着(滞在時間:20分)
17時30分 ホテルに到着

<所要時間:約 9時間>

ウブドに滞在の場合

8時30分 ホテル出発
9時 パクリサン河川流域に到着(滞在時間:20分)
10時15分 バトゥール湖に到着

バトゥール湖を見晴らすレストランでブランチ(滞在時間:60分)

11時30分 ウルンダヌ・バトゥール寺院に到着(滞在時間:10~20分)
12時30分 ジャティルイの棚田に到着

ライステラスを見晴らすカフェで休憩(滞在時間:30分)

13時40分 タマン・アユン寺院に到着(滞在時間:20~30分)
15時 ホテルに到着

<所要時間:約 6時間30分>



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top