バリ島 ングラライ国際空港の最新情報 2015年4月版 2015.04.17

bali international airport

ングラライ国際空港

デンパサール空港とも呼ばれるバリ島唯一の国際空港。クタの南にあるトゥバン地区に位置し、市街地まで至近距離にある珍しい空港です。2013年に改修を終え、白い波のような屋根を持つ個性的な国際線ターミナルに生まれ変わりました。

空港の中は?

国際線ターミナルは3階建ての構造になっており、1階が到着フロア、3階が出発フロアになっています(2階は業務用フロア)。どのフロアも新しく広々とし、飲食店やショップも続々出店しています。

Airport-Map

1階 国際線到着フロア

新しく広々とした到着フロア。無料WiFiを備えているので到着してすぐにネットに接続でき、家族や友人に到着を知らせられます。

インドネシア政府は日本人ツーリストの観光ビザ無料化を検討していますが、2015年4月現在はまだ実施されていません。そのため、まずは「VOA」と大きく書いてあるカウンターを目指し、Visa On Arrival(到着ビザ・一人35ドル)を取得します。ビザを取得した後は以下の流れで出口まで行きます。

到着から空港の外に出るまで

ビザ取得

イミグレーション

預け荷物ピックアップ

荷物検査

申告カウンター(税関申告書を提出)

両替所が並ぶ通路を通過

1階の到着ゲートを出る

免税店ゾーンを通過(ここを通って外に出ます)

ゲートの外に出る(ここでガイドさんと合流)

▼ 出口ゲート前の通路。空いていれば20分ほどで外に出れることも。
IMG_2597

▼ 1階出口ゲート付近。写真の右手にゲートがあり、ガイドさん・ドライバーさんが出待ちをしています
DSCN0596

到着フロアにある施設は以下の通りです。ゲート外のお店は誰でも利用できますが、ゲート内は一般の人は立ち入りできません。ゲートのすぐ外側に24時間オープンの食堂とカフェが出来たので、到着を待つ方もコーヒーを飲みながらゆっくり待てるようになりました。

ーゲート内の施設(搭乗者のみ利用可)

・両替所

○ おすすめ記事:バリ島の通貨と両替について

ーゲート外の施設(誰でも利用可)

・24時間営業のインドネシアワルン
・コーヒーショップ
・ミニマート
・免税エリア(主にお酒やスナックなど)
・空港タクシーカウンター

2015年4月 入出国カードが廃止になりました!

嬉しいお知らせ!2015年4月1日より入出国カードは廃止となりました。
筆記用具を忘れて焦ったことがある人に朗報ですね。

空港〜リゾートエリア間のアクセス

空港からリゾートエリアへのアクセスは車(カーチャーターまたはタクシー)になります。モノレールやシャトルバスはありません。タクシー利用の場合は到着フロアに空港タクシーの手配カウンターがあります。または一旦建物の外に出るとBlue bird taxi などのメータータクシーが簡単に捕まります。

▼ 空港タクシーカウンター。エリアによって乗車料金が決まっています
IMG_2602

空港からの移動時間

・クタ・レギャンまで 車で5~10分
・スミニャックまで 車で15~30分
・ジンバランまで 車で15~30分
・ヌサドゥアまで 車で30~40分
・ウブドまで 車で60~80分

○ おすすめ記事:バリについた!どうする? 空港からホテルまで移動方法まとめ

3階 国際線出発フロア

やっぱりショップが充実していて楽しいのは出発フロア。出発フロアがある3階入口まで車で行くことができます。ゲート外、ゲート内ともに飲食店やショップが多く、出発前のひと時を楽しく過ごせるのが嬉しいところ。行くたびに店舗が増えており今後ますます拡張されそうです。

DSCN0604

▼ 新オープンしたビンタンバー。ビンタンビールを飲み納めしたりビンタングッズが買えます
DSCN0600

▼ ゲート内・外ともにカフェが多く、出発前のひと時をゆっくり過ごせます
DSCN0603

ーゲート外

・ビンタンバー
・コーヒーショップ
・フレッシュジュース店
・バリ雑貨店
・サーフショップ

ーゲート内

・免税エリア(アルコール・コスメ・雑貨に加えて、グッチ、バーバリー、ロンシャンなど幾つかのブランド店があります)
・コーヒーショップ、カフェ、レストラン 5〜6店
・ブックショップ(モルスキンが売っています)
・サーフショップ(クイックシルバー、ロキシー、サーファーガールなど)
・アップル製品ストア
・プレミアラウンジ
・ミニマート

▼ イミグレーションの後にある免税エリア。ここを通らないと待合フロアに行けないニクい仕組み
DSCN0612

▼ 免税エリアを過ぎた左側にある電源完備のカフェ。日本に帰る前に充電できるのが嬉しい
DSCN0615

▼ ロキシー、サーファーガール、by the sea などリゾートウェアの買い納めも
IMG_2591

2015年3月 空港使用税(出国税)が不要になりました!

以前は別途20万ルピアをゲート内の出国税カウンターで支払っていましたが、これが2015年3月から航空券の代金に含まれるようになりました。これからは、20万ルピアを最後まで取っておかなくても大丈夫です。

いかがでしたか?
個人的にはバリに到着してすぐにWiFiが使えるようになった所と、お手洗いが清潔で綺麗になった点に一番感激しています。どんどん進化するングラライ国際空港、今後も注目です!

▼ 清潔になったお手洗いもおすすめ!IMG_20140923_052537

みんなでつくるバリ島のブログランキングバリブロへ



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top