Baliイベントカレンダー:2016年1月 2016.01.07

calendar main 1

「神々が宿る島、バリ島」。様々な祭礼や儀式に出会えることもバリ旅行の魅力の一つです。地元の文化にふれることは、新たな何かを発見できる魅力的な経験となることでしょう。宗教的な儀式は、210日周期のバリ暦を元に行われます。準備に十分な時間をかけ、一年を通じ様々な行事が催されています。

1. Tumpek Uduh (16 January 2016)

花 3

地元バリのヒンズー教徒にとって神聖なこの日は、私たちに恵みの果実を与えてくれる植物に特別なお供え物を捧げる日です。特にココナツ、バナナがその対象ですが、ほかにもランブータン、ナンカなどのも含まれます。各家庭の庭や農園にブブール(bubuh)というインドネシアのお粥をお供えします。そのお粥は肥料の象徴として木の樹皮に塗られます。

このトゥンプッ・ウドゥーは、ご先祖様の霊が現世に戻ってくる日とされているガルガン(Gulungan)の3週間前におこなわれます。

2.  ブサキ寺院(Besakih) ピオダランAnniversary (26 January 2016

ブサキ-05

バリ島北東部の聖なる山・アグン山の中腹に位置するのが、バリ・ヒンドゥー教総本山であるブサキ寺院です。ブサキ寺院は23程の寺院の集まる複合寺院と呼ばれ,

プナタラン・アグン・ブサキ寺院は、その中心的な存在です。

寺院では、オダランという寺院の建立を記念する寺院祭礼が行われ、その初日をピオダラン(Piodalan)と呼びます。 

オダランは島内各寺院で行われます。オダランの間は、神々は寺院に降臨していると考えられ、寺院は飾りつけられ、日夜美しい芸能を奉納したり、村人も普段より一段と着飾ったハレの姿で参拝します。滞在中にオダランに出会う機会があれば、是非、参加してみてください。きっとバリらしさに魅了されることと思います。

3. ウルン・ダヌ・ブラタン寺院( Ulun Danu Bratan ) ピオダランAnniversary (26 January 2016)

bali_bedugul (2)

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院は、湖上に浮かぶ、とても神秘的な寺院です。また、タナロット寺院やバリ有数の美しい棚田が望めることで有名なテガラランと共に、島の観光スポットの象徴的存在です。寺院祭礼は混雑が予想されますが、山々を背景に、湖の中に浮かぶように建てられた寺院の多重塔の姿は、とても美しく、時に幻想的な姿もみせてくれます。

 



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top