エリアガイド: チャングー 2014.06.21

canggu_1 (2)

スミニャックから車で15分、タナロットの方角に北へ向かうとチャングーエリアに入ります。チャングーは西海岸にある海辺の町ですが、稲作が盛んで田園が多い地域でもあり、牛がのどかに散歩する牧歌的な風景が今でも見られます。

We were up super early, but the rice paddy workers had already been up for quite a while.

近年チャングーは流行の場所の一つになり、特にクロボカン~エコビーチ周辺に長期滞在する外国人やサーファーが増えています。周辺にはブラワビーチ、バトゥベリックビーチ、バトゥボロンビーチ、エコビーチ、チャングービーチなど多くのビーチがあり、車で10分程度で行ける距離です。

Villa Coraffan (Canggu District)

宿泊施設はバックパッカーやサーファーが泊まるホームステイから豪華なプールヴィラまで幅広いチョイスがあり、特にエコビーチへ向かうバトゥ・メジャン通り沿いに集中しています。ツーリストの多くは繁華街のクタやリゾートエリアのヌサドゥアに滞在しますが、繁華街にも近いのどかな海辺に滞在したい場合にはチャングーは良い選択です。

海水浴やサーフィンでチャングーを訪れるツーリストも多いため、このエリアには外国人が好むセンスの良いカフェが沢山あります。田舎情緒たっぷりのツリーカフェ、タイフードが食べれるベジタリアンカフェ、ビーチ前のシーフードレストランまで、カフェ好きな人なら何日チャングーに居ても飽きないでしょう。

バトゥボロン / Batu Bolong

バトゥボロンは地元の人たち、外国人ともにサーフィンスポットとして人気があります。ビーチ前にある高級リゾート Tugu Bali (トゥグバリ) が有名です。

20120501_093319

サーフィンの他に、駐車場の近くにヒンドゥー教寺院があります。また、ビーチ前には Old Mans (オールドマンズ) (近くのサーフポイントから名付けられました)という気取らないビアガーデンがあり、ライブ演奏を聴きながら冷たいビールでクールダウンするのにおすすめです。

20120501_093604

編集部で人気があるのが Betelnut Cafe (ベテルナッツ・カフェ)。田園を見渡すシンプルなカフェで、美味しくてヘルシーなメニューが揃っています。

20120501_094216

 特に、お店の名前と同じ "ベテルナッツ・スムージー" はぜひ試してください。真っ赤なドラゴンフルーツ、バナナ、ココナツ、蜂蜜をブレンドしたおすすめの一品です。それと失神級に美味しいチーズケーキも注文するのを忘れないで!

エコビーチ / Echo Beach

この黒砂ビーチはバリで最も人気のあるサーフポイントのひとつで、世界中のサーファーがここの波を求めてやって来ます。ビーチに面したレストランでサーファー達の技やサンセットを眺めてリラックスしたひと時を。

20120501_092417

もしサーフィンに挑戦したければ、お子様や初心者向けのレッスンも行っている Canggu Surf School (チャングーサーフスクール) があります。

20120501_092305

エコビーチから車で10分、バトゥ・メジャン通りにある Deus Ex Machina (デウス・エクス・マシーナ) も一風変わった面白い場所。カスタムメイドのオートバイやハンドメイドのサーフボード、スケートボード、美味しいコーヒーが好きな人に打ってつけの場所です。建物の外では毎週日曜日に音楽のセッションが行われ、通りがかりの観光客やサーファーが集まります。

photo 10 (2)

ブラワ / Berawa

パンタイブラワ通りはクロボカンからエコビーチへ抜ける道です。ここを通る人はみんなこの狭い道に並ぶ目立たないカフェやレストランになかなか気付きませんが美味しいお店が幾つもあります。

バンガロー でヘルシーな朝食を食べてショッピング、または バターケーキ&コーヒーショップ で美味しいコーヒーとケーキをいただきながら椅子で寛ぐなんてどうですか?

新鮮で美味しいサンドイッチとくれば スウィッチ 、少しエキゾチックなものが食べたくなればベトナム料理のお店 インドトピア があります。

20120501_085332

ビーチ好きは、VUE Beach Club (ビュービーチクラブ) へどうぞ。ブラワビーチ側に位置する高級リゾート LV8 内に併設されるビーチクラブです。海を見渡すインフォにティプールでとっておきのリゾートタイムを。

また、田園の中に作られた豪華なナチュラルリゾート Desa Seni (デサセニ) もこの地域にあります。インドネシア国内中から持ち込まれたアンティーク木材の家が宿泊施設として使われ、ヨガのために来るゲストも多いです。初心者を始めどのレベルの方にもレッスンが用意されており、1名につき 14万ルピアから参加できます。

チャングーへの行き方

南部リゾートからチャングーへの移動やチャングーエリア内での移動は車がベストです。タクシーでチャングーに行くことはできますがチャングー内でタクシーの行き来は少ないため、移動や帰りの手段を考えると車がおすすめです。

○ スミニャックから 車で15分
○ クタ・レギャンから 車で30分
○ ジンバラン・サヌールから 車で50分
○ ヌサドゥアから 車で1時間

 



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top