バリについた!どうする? 空港からホテルまで移動方法まとめ 2013.07.05

1-(169) バリ島についた! パッケージツアーの場合は空港に現地ドライバーさんが迎えにきてくれますが、個人手配の場合は自力でホテルまで移動しないといけませんね。ここでは、空港からホテルまでの移動について、どんな方法があって幾らかかるのかまとめてみたいと思います!

空港から主要エリアまでの所要時間

  • クタ・レギャンまで/ 車で5~10分
  • スミニャックまで/ 車で15~30分
  • ジンバランまで/ 車で15~30分
  • ヌサドゥアまで/ 車で30~40分
  • ウブドまで/ 車で60~80分

メジャーな移動方法は3つ!

Airport Transfer Banner (Top) New

クラクラバスでも空港送迎を始めました詳細は上のバナーよりご覧ください。

*ご利用者様全員に7日間バスチケット無料プレゼント♪

*サーフボードプラン有♪

*ご到着後すぐにご利用いただけるインターネット用SIM販売中♪

 

空港タクシーを利用する

  • 安心度 ★★★★★
  • 快適度 ★★★★★
  • 価格帯 ★★★★
一番メジャーで手軽な方法です。空港内は空港タクシーと個人タクシーの営業エリアとなっているため、ブルーバードなどのメータータクシーはお客さんを乗せることができません。空港タクシーはメータータクシーと比べて2倍くらいの料金になりますが、到着口を出てすぐ右手に手配カウンターがあり、エリア毎に料金が決まっているのでいちいち交渉する手間はかかりません。また、支払いをした後は待たずにすぐにタクシーに乗ることができます。一台あたりの乗車人数は4人までです。

空港タクシーの利用方法

  1. 到着口を出てすぐ右手に 「Airport Taxi」 という窓口があるのでそこに並ぶ
  2. 窓口でホテル名を伝え、料金を払う(ルピア払い)
  3. チケットを渡され担当ドライバーの案内でタクシーへ

空港タクシーの料金

ヌサドゥア Rp.95,000 (950円)
クタ Rp.45,000 - Rp. 55,000 (450円~550円)
レギャン Rp.55,000 (550円)
ジンバラン Rp.70,000 (700円)
スミニャック Rp.60,000 (600円)
クロボカン Rp.70,000 (700円)
サヌール Rp.95,000 (950円)
ウブド Rp.195,000 (1950円)

上記料金は2013年7月現在のものです。予告無く変わることも十分に考えられるので目安としてご利用ください。 また、料金はタクシー1台あたりの値段なので、人数が多ければ安くなりますね!

ングラライ空港タクシーの連絡先
  • Phone: +62.361.751011 ext. 5555/5566
  • E-mail: ngurahrai.taxi@gmail.com or ngurahrai_taxi@yahoo.com
注意点

タクシー窓口の周囲では何十人ものドライバーが客引きをしていて、並んでいる間に話しかけてきます。「ホテルどこ?」と聞かれて答えると、空港タクシーの2倍くらいの料金を言われ、「この窓口で買っても同じ値段だ」と嘘をつく不届き者もいます。「あ、そうなんだ」と思わずに窓口でしっかり料金を確認しましょう。ちなみに多くのドライバーは首からIDカードを提げていますが、IDカードを下げているからといって信用できる/ぼったくらない という訳ではないのでご注意を!

現地ツアー会社の送迎サービスを利用する

  • 安心度 ★★★★
  • 快適度 ★★★★
  • 価格帯 ★★★★★
現地旅行会社の空港送迎サービスを利用するのもメジャーな方法です。空港タクシーより割高になりますが、タクシーに載せきれないほど荷物が多い場合や、大人数の場合、また安心と快適さを求める人におすすめです。車種は軽自動車やワゴン、バンなど人数によって変わります。利用には事前予約が必要となり、ほとんどの場合は現地払いになります。

ツアー会社の送迎サービス料金

ヌサドゥア地区への送迎 2000円~3000円 (車1台あたり)
クタ地区への送迎 2000円~3000円 (車1台あたり)
ウブド地区への送迎 3000円~4000円 (車1台あたり)

ツアー会社の探し方

バリ島には日本経営のツアー会社や、日本人スタッフがいるツアー会社も多くあります。「バリ島 空港送迎」で検索すると日本語のホームページが沢山出てくるので、その中から選んで問い合わせるといいでしょう。到着口でドライバーが「Mr. ●●」などと書いた紙を胸に掲げて待っているのが一般的です。 空港からホテルに行く途中に両替所とスーパー(コンビ二)に寄ってもらうと翌日の予定がスムーズになります。セ ントラル・クタなどの大手両替所は大体夜9時までに営業しています。また、コンビ二ではミネラルウォーター、ウェットティッシュ、ビーチサンダルなどを買っておくと便利です。両替所やスーパーに立ち寄りたい場合はあらかじめツアー会社に伝えておきましょう。 セントラル・クタ ウェブサイト

注意点

深夜到着の送迎は割増料金になることが多く、また、ツアー会社によって、【車1台の料金なのか、1名の料金なのか】、【ガイドが含まれるのか含まれないのか】、【立ち寄りができるか、できないか】 、【車種】などが異なります。

ホテルの送迎サービスを利用する

  • 安心度 ★★★★★
  • 快適度 ★★★★★
  • 価格帯 ★★★★★
バリ島のホテルはほとんどどこでも空港までの送迎サービスをしてくれます。高級ホテルでは無料送迎を行っているところが多く、有料の場合は南部エリアなら片道$20~、ウブドエリアだと$40~が相場のようです。「3泊以上すると無料送迎」など特典があるホテルもあるので、旅行代理店やホテルに直接聞いてみるといいでしょう。料金は一番高くなりますが、ホテルの送迎サービスは信頼性が高いので、安心さと快適さを重視する人におすすめです。

その他の裏ワザ

  • お客を降ろした後のメータータクシーを捕まえる【非推奨】

    ブルーバードをはじめとするメータータクシーは空港内で客待ちはできませんが、お客を降ろして空港から出ていくメータータクシーはいます。ただし、それらのメータータクシーを捕まえようとすると個人タクシーのドライバーが出てきて「そのタクシーに乗るのはだめだ。自分のタクシーに乗れ」などと言って妨害される事が多く、メータータクシー側のドライバーもトラブルを恐れて積極的にお客さんを乗せようとはしません。個人タクシードライバーの静止を振り切れば乗ることもできますが、旅行者がメータータクシーを捕まえるのは難易度が高いといえます。

  • 空港外まで歩いてメータータクシーを捕まえる

    上記のように、空港内でメータータクシーに乗るには強引さと思い切りが必要ですが、空港の外まで歩いてタクシーを拾えば問題ありません。空港の出口付近にもメータータクシーは沢山走っています。ただし、到着口から空港の外までは10分ほど歩かなければならず、出口までの分かりやすい案内板も出ていないので迷う可能性もあります。また、大きな荷物がある場合はおすすめしません。

  • 空港の個人タクシーを利用する【非推奨】

    空港タクシー以外にも、空港の認可を受けた個人タクシーがそこら中で客引きをしています。個人タクシーといっても要はフリーランスのドライバーなので、車はワゴン車やバンなどの一般車両になります。もちろん値段は決まっておらず、空港タクシーよりさらに高い値段から交渉が始まります。女性だけの場合や1人の場合は利用を避けた方が無難です。

まとめ

  • 安心・快適に移動したい人は現地ツアー会社やホテルの送迎サービスがおすすめ
  • 予約するのが面倒・安く移動したい人は空港タクシーがおすすめ

・・・いかがでしたか?空港からホテルに移動するにはこのように色々なパターンがあります。私自身は、昔は空港内で個人タクシーを蹴散らしながらメータータクシーを捕まえていましたが、最近はそれが面倒で空港タクシーを利用することが多いです。ホテルに行く途中で両替を済ましてしまうと翌日の朝から行動できておすすめですよ。

 

 

 



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top