ウブドの裏スポット「ハノマン通り」を散策する 2015.03.13

ウブドモンキーフォレスト通りは誰もが知る有名な通りですが、この通りと平行に走るもう一つの通りをご存知ですか? この小さな通りでも素敵なショッピングやお散歩が楽しめます。

この「ハノマン通り」は王宮、ウブド市場がある一番大きな通り「ラヤ・ウブド通り」から南下するか、ウブド市場からスタートして、ラヤ・ウブド通りを東へ進んで入ることもできます。

20150308_105346

通りには日常用品、ジュエリー、衣類や芸術品を販売する、可愛らしいお店が両側に並んでいます。

また、ヨガウェア、マットやアクセサリー等の種類も豊富な為、ウブドでのヨガ愛好家達の間では有名です。 あなたがヨガの習得を目的にバリに来て自宅でヨガのギアを忘れてしまったり、か、ヨガの際に着用する新しいウェアが欲しい時には、この「ハノマン通り」を思い出してください。

20150308_111326

yoga 1

ハノマン通りにはクタやレギャンのような繁華街には無いような、個性的なウブドらしいベジタリアン・レストランや個性的なたくさんのカフェもあります。

caramel

「Caramel Patisserie and Cafe」はカラフルなマカロン、塩漬けキャラメル、赤いベルベット、パッションフルーツやカフェラテなどの美味しいケーキ、ペストリー、デザートの提供しています。 

black beach

午後11時まで営業している「ブラックビーチ」では、居心地のいい小さなスペースで本格的なイタリア料理を楽しむことができます。メニューはベジタリアン料理とピザ、パスタ、サンドイッチ、新鮮なサラダ等があります。

また、ここのピザはかなり珍しい生地を利用していて、非常に軽くてサクサクです。おまけに非常にヘルシーですのでお勧めです。

clear cafe 2

 このハノマン通りには2014年11月20日に火事で焼失した当時人気の「クリアカフェ」がありました。この時の火事では付近の家屋や寺院等にも被害が及びました。

そこで、大勢の人々に寄って「もう一度、元の場所でクリアカフェを再開する」という名目の募金活動が始まりました。さらにその後の計画で「火事で破壊された家屋や寺院も再構築しよう」という募金活動も始まっています。

現在のクリアカフェはアントニオブランコ美術館の向かい側(チャンプアン橋を渡った)で2015年6月の再開を待っています。

clear cafe map

このように、ハノマン通りは友人や家族へのお土産、また自分自身への買い物にも最適な場所です。一部のお店は定価販売もしているので、値段交渉の必要もありません。

また、ショッピングで様々お店を廻るなら、朝早くがいいでしょう。気温もそれほど高くないですし、バリには「モーニング プライス」という風習も根付いています。これは「その日、最初のお客様に買って貰うと1日繁盛する」という考えから来ているようです。あなたが今日の最初のお客様であれば、何かサービスが期待できるかもです。shopping 1

 shopping 3

shopping 4

ショッピングで歩き疲れてお腹が空いてきたら、素敵なカフェ、レストランがヘルシー料理や爽やかなフルーツジュースを用意してあなたを待っています。

resto 3

resto 2

resto 1

ウブドはバリの芸能。芸術文化の中心地として知られていて、街の中には伝統舞踊のパフォーマンスを鑑賞できる会場がたくさんあります。この多くの会場のひとつがハノマン通りある「トレナ·ジェンガラ」です。

ケチャ&ファイアーダンス公演が毎週水・土・日曜日の午後7時から開催しています。

dance

 ハノマン通りはまた、人気のあるヨガの受講を受ける為の長期滞在先としても大人気です。この通りにはホテルはありませんが、地元の一般家庭との生活を体験できるホームステイや快適な宿泊施設を提供するゲストハウスがいくつかあります。

hanoman 2

 ヨガの練習場はハノマン通りから伸びた「Raya Pengosekan通り」にあります。モンキーフォレストの方向にハノマン通りを南下し続け、ちょうど「ココ・スーパーマーケット」の後に左側に「サイアムサリー」のレストランがりますので、こちらを左折します。

ヨガクラスとワークショップは毎日開催されています。瞑想、キルタンとエクスタティック·ダンスのクラスやハタ、ヴィンヤサ·フロー、パワー、プラナヤマとアイアンガーといった伝統的なヨガのスタイルを学ぶことができます。

20150308_112004

 20150308_111952

20150308_113734

 

 



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top