西部国立公園とムンジャンガン島の探索ガイド 2017.03.31

ムンジャンガン1

見どころ満載のバリ島では、南部の観光地以外にも魅力的なスポットがたくさんあります。バリ島西部には、まだまだ手つかずの自然が残されており、素晴らしいビーチもあります。世界的にもダイビングスポットとして知名度の高いムンジャンガン島、自然豊かで多くの野生動物たちが住んでいることでも有名な西部国立公園。あなたの旅がよりよくなるよう、是非こちらのガイドを参考になさって下さい。

アクセス方法: 

car (1) (Large)

西部国立公園までは、クタ・スミニャックから車で4~4時間半の距離です。この距離は少し遠く感じるかもしれません。でも、この移動中にもバリの様々な文化や伝統、途中でお祭りやお葬式、結婚式などの儀式が見られることもあります、そのためそこまで長い旅とは感じないと思います。クタ・スミニャック又はバリ島南部を出発して西部に向かう場合、ジュンブラナ県を通過して公園へ入ります。その後、ラブアン ラランの港にて、ムンジャンガン島行きのボートへチェックインします。ここまで来れば、もう少しです。モーターボートに乗って30~40分でムンジャンガン島へ到着です。

benoa (8) (Large)

お食事・お飲み物:

tripcanvas

 

Photo By : TripCanvas

このエリアで食事を探すのは難しくありません、ラブアンラランの周りには沢山のローカル屋台があります。ただ、西部国立公園に行かれる際には、公園の敷地には食べ物やがないので、飲み物や食べ物を事前に準備しておきましょう。360°の広大なビューが楽しめるムンジャンガンリゾートからの絶景は、朝食やランチを召し上がりながらが特におすすめです。ここでは、地中海料理とインドネシア料理を専門としています。ビーチ前にあるパンタイレストランでは、シーフード料理とBBQがロマンチックな雰囲気で楽しめます。

宿泊施設: 

menjangan

 

Photo By: the menjangan

 

ここでは、クタやスミニャックなどの南部リゾート地と違って、そこまで多くの宿泊施設があるわけではなく、人気のある宿泊施設としてムンジャンガンリゾート、プラタランムンジャンガンリゾート&スパ、ワカショレアリゾート、ムンジャンガンダイナスティリゾート、そしてミンピリゾートムンジャンガンがあります。低予算での宿泊施設を探すこともできますが、場所が少し悪くなってしい、ギリマヌック道路沿いであれば、見つかるでしょう。

 

出来ること: 

海 07 (Large)

  1. ここへ来る多くの方は、シュノーケリングやダイビングをやりに来るでしょう。ムンジャンガン島はこの2つのアクティビティで知られており、素晴らしいウォールダイブができるスポットです。南部エリアでは、地元民だけでなく旅行客にもまた人気があるポイントで、豊富な種類の魚やサンゴ礁を発見することが出来るでしょう。ここのエリアの海では、危険なカレントもないため、初心者ダイバーにもお勧めです。

 

シュノーケリングやダイビングにあまりご興味がない方は、こちらをどうぞ!

  1. 西部国立公園では、120種類以上の鳥たちがおり、バードウォッチングを楽しむことが出来、公園のマスコット、絶滅危惧であるカンムリシロムクも見ることが出来ます。
  2. その他にも、広大な自然の中をトレッキングまたはサイクリングするのもいいでしょう。自分のペースで、ムンジャンガンの自然の中からいろいろな発見をすることが出来るでしょう。午後には、サルたちがせわしくご飯を探したり、日光浴をしている姿に出会えたり、動物・植物どちらも自然の姿を満喫できるでしょう。
  3. マングローブの森を、自分でカヤックで探索するのもいいでしょう。
  4. 夕方過ぎ、ビーチで乗馬をしながら見るサンセットは一生の思い出になるでしょう。

追記:ムンジャンガンのビーチは波も穏やかで、たくさんの生き物たちもいるのでお子様も十分楽しめるスポットです。砂遊びや、グラスボートで沖まで出てみてもいいでしょう。お子様もまたシュノーケリングをすることができるので、現地スタッフに声をかけてみてください。

 ムンジャンガン島の地図 :



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top