kayujati main 「スミニャック」と言えば、高級デザイナーズ サングラスを身に着けたツーリスト達が洒落たビーチクラブや高級バーにカクテルを飲みに来るエリアとして誰もが知るエリアになりました。また、通りに沿って連なる国内外の有名ブランドのブティック群が、ここがバリ島のファッションの中心地である事を物語っています。 なかでも、「オベロイ通り」は最も有名なショッピングエリアですが、同じくらい人気が高まってきている小…
Products main バリ島を訪れる旅行者達のほとんどが、ヤシの木・鮮やかなカクテル・青い海と白い砂浜・異国文化体験といった良いイメージだけを持って訪れてきます。 ただし、現実には予想もしていなかった恐ろしい状況に陥る事も少なくはありません。有名な「バリ腹」と呼ばれる下痢症状や、さらに悪い場合は「デング熱」等での緊急入院など。。。こうなってしまうとホテルやヴィラの部屋に閉じこもって日々を過ごすことになってしましま…
kampoeng   美しい夕陽で有名なジンバラン湾を一望できる90ヘクタールもの広大な敷地に建つ5つ星ホテルが「アヤナ リゾート&スパ」です。長年にわたって世界中の数々の賞を受賞しているバリを代表するホテルです。その宿泊施設は、290の客室と78のプライベートヴィラ、15のレストラン、バー(バリで人気No,1のロック バーを含む)や11のスイミングプールに8つのウェディング会場を併設しており、まさに想像を絶…
Surf main バリ島南部の人気観光地(クタやレギャン、スミニャック等)とは少し異なる雰囲気があるのが「ヌサドゥア地区」です。ここは入場の際にも特別な警備ゲートが設置されているリゾートエリアで、ゲートを抜けると世界に名だたる高級リゾートホテル群が建ち並んでいます。他の観光地とは異なる「手入れの行き届いた庭園」や「渋滞の無い道路」など、一味違ったバリの風景を楽しむことができます。 このヌサドゥアにオープンした…
laguna main 流行の移り変わりが早いバリ島では、最新の人気スポットも常に変わっていきます。そんなバリ島で「今ならココ!」と言われているが、北スミニャックのチャングーへの道とブラワビーチ沿いにある風変わりなビーチクラブ「La Laguna ラ ラグーナ」です。ここはスミニャックビーチのオベロイ通りにあるラ・ファヴェーラ、ラ プランチャと同系列の最新ビーチクラブです。 「ラ ラグーナ」を一言で言うと「おとぎ話…
teg main ウブドの北中心部から、わずか20分の所に「テガララン」という魅力的な村があります。ここは地元の工芸品を制作する事で有名ですが、それ以上に有名なのが「棚田(ライステラス)」です。バリ島のたくさんの画像の中でも、最も人気のある画像の一つがこの場所です。 当然のことながら、有名な風景のスナップ写真を撮るために「テガララン」には世界中のツーリスト達が押し寄せ、常に混雑している観光地です。 この美し…
love locks main 最近はこの「愛の南京錠」を世界中の様々な公共の観光スポット、モニュメント等で見ることができます。カップル達のちょっと変わった愛情のシンボルですね。 ちなみに、世界で最も有名な「愛の南京錠」はパリのセーヌ川にかかるポンデザール(芸術橋)に取り付けられた「愛の南京錠」でしょう。橋の欄干の金網に錠を取り付けて、鍵をセーヌ川に落とすことで「永遠の愛」を誓う観光名所でしたが、最近では鍵の重さで金網が倒…
penjor main バリの街を歩いていると、よく見かける「コレ」は何だと思いますか? 家々の門前にそびえ立つ、この長い竹の棒は若いヤシの葉や様々な装飾で施され、お米や花なども飾れられます。 これは「Penjor(ペンジョール)」と呼ばれています。もちろん、長い間バリに住ンでいる方や頻繁にバリを訪れる観光客にはすでにお馴染みの存在です。しかし、初めてバリに来たあなたは「Penjor って何?」と思うでしょう…
jalan 2 バリ島からボートで30分のレンボンガン島 & チュニガン島は、とびきり綺麗なサンゴ礁と白砂ビーチに囲まれた小さな島です。 2時間で一周できる小さな島の中には、絶景カフェ、昔ながらの素朴な村、断崖のビーチクラブ、シーフードが美味しい地元の食堂、レトロな吊り橋、手頃なバンガローから高級リゾートまで面白いエッセンスがいっぱい!そんなレンボンガンを自由に楽しむなら、レンタルバイクを借りて地図を片手に…
hakata ikkousha main バリ島のグルメファンには嬉しいニュースです!日本を代表するラーメン店「博多   一幸舎」がバリ島にオープンしました。「博多」という地域はその料理の多様性で有名であり、また福岡で最も人気のあるグルメスポットの一つです。その中でも「博多 一幸舎」がお気に入りNo,1のラーメンであることは間違いありません。  「博多 一幸舎」は現在、メダン、ジャカルタ、スラバヤ、ジョグジャカルタ等のインドネシ…

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • Language

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top