chiness バリ島はでインドネシアの中でも最も美しい島の一つで、その文化も知られるようになってきました。バリ島はTripadvisorでも世界でトップ10に入るベストアイランドとして紹介され、常に世界各国からの観光客を惹きつけています。。 バリ島では、ほとんど人がヒンドゥー教徒なので、バリ島で中国春節?と不思議に思われる方も多いと思いますが、バリ島には何世紀にもわたり現地の伝統文化(ヒンドゥー教徒)とう…
Seminyak Village main スミニャックは、バリで最もファッショナブルなショッピングエリアとしてよく知られています。 スミニャックビレッジは最近、スミニャックスクエア(オベロイ通りOberoi Street (Jl. Kayu Aya))の隣にオープンしました。静かでお洒落な空間は、周辺のプライベートヴィラやホテルに滞在の人を惹きつける魅力的な場所になっています。 明るく広々としたシックなショッピングモールは、F…
events calendar main 私たちのブログではバリ島でのイベントを定期的に紹介していますが、今回は2月に行われれるバリ島の重要な行事をご紹介したいと思います。   1. ガルガンGalungan (2016年2月10日) ガルガン(Galungan)は、「静寂の日」や「Silent Day 」と呼ばれ、ニュピに続きバリ島で2番目に重要な祭事です。ガルガンは、通常2月と9月の年2回行われます。ガルガンは…
「神々が宿る島、バリ島」。様々な祭礼や儀式に出会えることもバリ旅行の魅力の一つです。地元の文化にふれることは、新たな何かを発見できる魅力的な経験となることでしょう。宗教的な儀式は、210日周期のバリ暦を元に行われます。準備に十分な時間をかけ、一年を通じ様々な行事が催されています。 1. Tumpek Uduh (16 January 2016) 地元バリのヒンズー教徒にとって神聖なこの…
single fin main バリ島で最高の夕焼けが楽しめるローケーションがバドゥン半島にはたくさんあります。特にジンバラン、ブランガン、ビンジン、パダンパダン、ウルワツなどのリゾートエリアは、近年、人気が高まっているエリアです。 これらのエリアは、世界中のサーファーにはよく知られ、ウルワツにあるサーフショップ&カフェレストラン「Single Fin」は、欧米人サーファーにとって冷えたビールを飲む行きつけの場所に…
main バリ島が「神々の島」と呼ばれているのは、皆さんもご存知の事でしょう。しかし、もう一つの別名として「千の寺院の島」と呼ばれていることはご存知でしたか? 観光地として有名な寺院も多いですが、まだまだ知られていない価値の高い小さな寺院が、バリ島全体で10,000以上あります。 今回のブログでは、バリ西海岸の神殿、ユニークなヒンズー教寺院、ウブドの近くのライステラスで有名な緑豊かなテガラランの周…
public holidays 2015年もいよいよ残り1ヶ月となりました。これからバリ島への旅行を考えている方は、おそらく来年の2016年にバリ島を訪問する事になるでしょう。 インドネシアは、年間を通じて多くの祝日がありますが、バリ島への旅行を計画するに際に旅行者が注意すべき最も重要な祝日は「ニュピ」と呼ばれるヒンドゥー暦の新年です。 来年の「ニュピ」は2016年3月9日に予定されています。なぜ、この日が旅行者達に重要…
bali bird park main 「バリバードパーク」はクタエリアから約40分、ウブドへ行く途中のバトゥブラン村にあります。緑豊かな2ヘクタールの熱帯公園に1,000頭もの鳥類を展示しており、インドネシア種の鳥類においては世界でも最大のコレクションを誇ります。他にも、南米、アフリカ、オーストラリア種の鳥類達が現地の植物と共に自然のままで展示されています。 バードパークはクタエリアから「ウブド」への向かう途中のバトゥブ…
surf_future_images main バリ島がサーファーのための楽園であることは、いまさら言うまでもありません。年間を通して熱帯の気候と様々なタイプの波が選べるバリでは、プロフェッショナルサーファーのための強力で大きな波から、これからサーフィンを始める初心者のための小さな波に至るまで、ほとんどのサーファーを満足させること間違いなしです。 このブログ記事で紹介するスポット以外にも、他の多くの "秘密のスポット''がありますが、我々…
gwk main  ジンバランビーチから続くバリ島南部の半島には、バランガン、ビンギン、パダンパダン、ウルワツ等の有名なサーフスポットが多くありますが、やはり1番有名なのは「ウルワツ寺院」でしょう。 バリで最も人気のあるオプショナルツアーの1つに「ウルワツ寺院でのサンセットとケチャダンス鑑賞」があります。特に日本人観光客は半数以上の方々がこのツアーに参加しているようです。 このウルワツ寺院への道中の途中に、…

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • Language

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top