バリ島 ベスト8 インドネシア料理レストラン 2018.08.10

indo food blog 2

バリ島を訪れてぜひ試していただきたいことの一つがここ地元の食べ物です。インドネシア料理がすべてにおいて激辛というのは、まったくの誤解で、好みに合わせた辛さのものを選ぶこともできます。

このブログ記事では、クラクラガイド編集チームが本物のインドネシア料理レストランをご紹介します。

Made's Warung (スミニャック/クタ)

warung-made

warung-made-bali

*撮影 : Bali Directions & Made's Warung

おそらく、バリで最も有名なレストランの1つがマデズワルンではないでしょうか。 1969年に創業されたこのレストランは、クタ、スミニャック、デンパサールングラライ空港と計3店舗あります。

ワルンとは、本来ローカルの屋台を指す言葉ですが、ここでは、観光客がより地元の雰囲気と料理を楽しめるようにとのことでその名が使われています。

人気のあるメニュー、サテ(グリルチキン)とナシゴレンは、マデズワルンに行ったら、ぜひ試してみてください。

住所

Made's Warung Kuta
Br. Pande Mas, Kuta, Bali, Indonesia

Made's Warung Seminyak
Br. Seminyak, Kuta, Bali, Indonesia

Made's Warung Ngurah Rai
Airport Ngurah Rai, Terminal Keberangkatan Internasional Gate 2 & Terminal Domestic, Jalan Raya Gusti Ngurah Rai, Tuban, Kuta, Bali

営業時間 10 AM - 12 AM
ウェブサイト Made's Warung

Bale Agung at Tugu Bali Restaurant (チャングー)

Tugu Bali Restaurant

Tugu Bali Restaurant 17

Tugu Bali Restaurant

*撮影 : Tugu Bali Restaurant

Hotel Tugu BaliのBale Agungは、エキゾチックなインドネシアの歴史の中で最も輝かしい時代にあなたを連れて行ってくれルタイムマシンのようなレストランです。きっと忘れがたい思い出となるでしょう。15メートルもあるバリ建築の神聖なホールで、巨大なガルーダの木像や神話のボーマの像に見守られながらのディナーは、14世紀の真の王の気分が味わえることでしょう。一皿一皿がどれも目をも喜ばせてくれるメニューは、ハーブとスパイスが巧みに使われたインドネシアの食事文化の豊かさを感じられるでしょう。

緑豊かなトロピカルガーデンや海の景色や蓮の池の景色を望むプライベートエリアなど、すべてのエリアはろうそくで照らされ、雄大なインドネシアの骨董品や文化遺産に囲まれています。 メニューは、伝統的なバリ、ジャワ、インドネシアンチャイニーズなど幅広くご用意しています。

毎週木曜日の19時30分から、伝統的なバリ島のダンス&オーケストラのライブパフォーマンスを見ながら食事を楽しむこともできます。

住所 Jl. Pantai Batu Bolong, Canggu, Bali
営業時間
6 AM – 11 PM
Offer is available from Monday until Sunday
Choose option: Breakfast, Lunch, Dinner
ウェブサイト Tugu Restaurant

Warung Mak Beng (サヌール)

warung-sambal-mak-beng-sanur

makbeng

*撮影 : Parahita Tour & Foody.id

Warung Mak Bengは、サヌールで最も有名なワルンの一つです。ここの看板メニューにして、唯一のメニューが魚の頭のスープです。 この魚の頭のスープ、白米、揚げ魚、サンバルトラシ、ドリンクがセットになっています。

このサンバルは辛いですが、やめられない美味しさです。

Warung Mak Bengは午前8時から午後まで営業しています。

住所 Jl. Hang Tuah No. 45, Sanur - Bali
営業時間
8 AM - 5 PM
ウェブサイト Warung Mak Beng - TripAdvisor

Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku (ウブド)

nasi-ayam-bu-mangku

Nasi-Campur-Nasi-Ayam-Kedewatan-Bu-Mangku

*撮影 : Traveloka & My Fun FooDiary

ウブドエリアで美味しい地元料理をお探しの場合は、Kedewatan村近くのNasi Ayam Ibu Mangkuに行ってみてください。 ここではすべて鶏(アヤム)料理で、毎日提供されているナシ・アヤムは地元民や観光客を魅了しています。

シグニチャーディッシュは、白ごはんに“サテリリッ””ラワールサユール“などのスパイシーな鶏料理のセットです。

住所 Jl. Kayu Jati No.12, Ubud - Bali
営業時間
8 AM - 7 PM
ウェブサイト Nasi Ayam Kedewatan Ibu Mangku - TripAdvisor

Warung 24/7 (スミニャック)

247

*撮影 : TripAdvisor

ここはローカルの秘密の場所ともいえる、ガイドブックに載っていることは稀な場所です。レギャンにあるナクラ通りのナイトマーケットの中にあります。 Warung 24/7はシンプルでおいしいシーフードバーベキューが最も人気です。

新鮮なエビとスナッパーなど、目の前で調理されます。冷たいビールとぜひ一緒に。ナイトマーケットは時々騒々しいですが楽しい雰囲気を満喫するのには最適な場所です。

住所 Jl. Nakula, Pasar Senggol Legian - Bali
営業時間 3:30 PM - 12 AM
ウェブサイト Warung 24/7 - Facebook

Mela Petit / Merah Putih (スミニャック)

merah-putih-restaurant-bali

Nasi-Goreng-merah-putih

*撮影 : Merah Putih Restaurant

Merah Putih は、2013年にプティテンゲット通りにオープンしたスタイリッシュなレストランです。伝統的なインドネシア料理が小さなプレートで出され、みんなとシェアして食べれるようになっています。

メニューは2つのセクション(トラディショナルとモダン)に分かれていて、ポーションもスモールとラージから選べるようになっています。自然光がたくさん降り注ぐ内装はとてもゴージャスで期待を裏切りません。

住所 Jl. Petitenget No.100x, Kerobokan - Kuta
営業時間 12 PM – 3 PM, 6 PM – 11:30 PM
ウェブサイト Merah Putih

Warung Nikmat (クタ)

wr-nikmat2

wr-nikmat

*撮影 : Liburan Bali & VKeong

地元の食べ物を試してみるのに最適な場所の1つは、ワルン・ニクマットです。ワルン・ニクマットはクタのトゥバンエリアにある小さなワルンですが、ローカルから観光客、在住者まで非常に人気です。クタのトゥバン地区ワルン・ニクマットは常に混雑しているように見えますが、回転率は非常に早く、空席を見つけるに時間がかかることはめったにありません。スタッフはフレンドリーで、ワルンに活気のある雰囲気を与えています。

ここのメインは「ナシチャンプル」です。ごはんの上に野菜、肉、サンバルなどをのせた一品のことです。 ワルン・ニクマットでは、様々な野菜、鶏肉、魚の20種類以上のお惣菜からお選びいただけます。

あなたのナシチャンプルが出来上がったら、合計金額が記載されたカードが渡されます。いろいろ選んでもRp. 35,000 以上かかることはまずありません。その良心的な価格もこのワルンが人気な理由の一つです。

住所 Jl. Bakungsari | GG Biduri, No. 6, Kuta - Bali
営業時間 8 AM - 8 PM
ウェブサイト Warung Nikmat - Trip Advisor

Warung Kolega (クタ)

warung-kolega1

warung-kolega

*撮影 : Indo Resto Guide & Bali Bible

最後に、デウィスリ通りにあるWarung Kolegaの紹介です(以前は、プティテンゲット通りにありました)。 Warung Nikmatと同じように、食べたいものを指して選んでいくスタイルです。

Warung Kolegaはおいしいジャワ料理を非常に手頃な価格で提供している、厳密にハラルなワルンです。 ショッピング街の中心部という理想的な立地にるので、休憩や食事に立ち寄るのに最適な場所です。

住所 JI. Petitenget No 98 A, Kerobokan, Kuta - Bali
営業時間 9 AM - 8 PM
ウェブサイト Warung Kolega - TripAdvisor



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top