バリ島で出逢える8つの動物(イルカ・象・馬・ラクダ・鳥・コモドドラゴン・カメ・サメ) 2014.06.17

バリ島には大型の野生動物はいませんが、動物と触れ合える施設は沢山あります。そこでは動物を観察するだけでなく、触れたり、餌をあげたり、一緒に泳いだり、背に乗る事もできます。動物好きや家族旅行にもおすすめのアクティビティを紹介します!
dolphin 2

イルカに触れる

野生のイルカを見にいくドルフィンウォッチングが人気ですが、イルカをもっと間近で観察して、触れたり抱っこできる施設があり。場所はスランガン島の「ドル フィン・ロッジ」。スランガン島からボートで3分ほどの海に浮かぶポントゥーンで、約40分間イルカとのセッションを楽しめます。

○ ドルフィン・ロッジ(スランガン島)


象に乗ってジャングルを散歩する

DSCF1553

象の背中に括り付けられたベンチに座ってジャングルを散歩する【エレファントライド】はバリ島の人気アクティビティ。バリ島には象と触れ合えるエレファントパークが大小3カ所あり、ライドの他、餌あげ体験やエレファントショーを楽しむことができます。どの施設も近くの川でのラフティングツアーを行っているので、象乗り+ラフティングを1日で楽しむこともできます。

○ エレファント・パーク(ウブド北・タロ村)
○ エレファント・キャンプ(ウブド西・チャナンサリ村)
○ バカス・エレファントパーク(バリ西部のバカス村)

また、動物園やサファリパークでも象への餌あげ体験や象乗り体験が出来ます。象以外の動物とも触れ合いたい場合はこちらがおすすめ。

○ サファリ&マリンパーク(バリ島西部)
○ バリ動物園(スカワティ村)


馬に乗って浜辺を散歩する

IMG_1784

実は密かに人気があるホースライディング。バリ島内の3~4か所のビーチで乗馬体験ができるツアーが毎日開催されています。上級者は馬を走らせることもできますが、初心者はガイドと同伴で馬に乗って歩くだけでも楽しいですよ。

○ アユンリバー・ホースライディング(バリ東部・サバビーチ)
○ ホースライディング(チャングー)
○ バリ・アイランド・ホース(バリ西部・タナロット周辺)


ヌサドゥアでラクダに乗る

ヌサドゥアに滞在するツーリストに人気があるのがキャメルライド。ニッコーホテル前のビーチで毎日催行しています。ラクダの背に乗って白砂のビーチを歩いていると、ここが砂漠だと錯覚してしまいそうに。ライド時間は30分または1時間なので、ヌサドゥアのホテルから行って帰って2時間ほどで終わる手軽さも人気です。

○ バリ・キャメルサファリ(ヌサドゥア・ニッコーホテル前)


希少な鳥に出逢う

Leucopsar rothschildi

ジャラ・プティという鳥をご存知ですか?バリ島でのみ見られる固有種で、真っ白な体に目の周りだけが濃いブルーで覆われた美しい鳥です。ジャラ・プティは絶滅危惧種に指定されている希少な鳥で、バリ島西部の国立公園に生息していますが、スカワティ村のバリ・バードパークでも見ることができます。バリ・バードパークは名前の通り鳥のテーマパークで250種類・1000羽以上の鳥たちが暮らしています。

○ バリ・バード・パーク(スカワティ村)


コモドドラゴンやワニに餌付けする

Komodo Dragon

インドネシア東のコモド島に生息する「世界一のオオトカゲ」コモドドラゴンがバリ島でも見れます。上で紹介したバリ・バードパークの爬虫類コーナーでコモドドラゴンへの餌付け体験ができます。他にイグアナやワニなども飼われているので爬虫類好きにおすすめです!

○ バリ・バード・パーク(スカワティ村)


カメの生態を知る

Turtle at Nusa Dua

ウミガメの保護活動にも力を入れているバリ島は、スランガン島とクタビーチの2か所にカメの保護施設があります。スランガン島はもともと「カメの島」と呼ばれるほど保護活動が盛んで、島内にある施設ではカメの生態を学んだり、タイミングが合えば赤ちゃんガメを海に返す放流体験もできます。

○ タートル・コンサベーションセンター(スランガン島)


サメと一緒に泳ぐ

スランガン島に最近出来たのがサメと一緒に泳いだり餌付けができる「バリ・シャーク」。サメと泳ぐなんて・・と腰が引けるかもしれませんが、写真でみる限りは楽しそうです。人とは違う体験がしたい人におすすめ!

○ バリ・シャークス(スランガン島)

いかがでしたか?他にも、こんな動物に会えるよ!という情報があればぜひシェアして下さい。



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top