gili islands 真っ白な砂浜、透明な海、格安の宿に滞在して、ヤシの木の下で昼寝・・。ギリ島は昔からサーファーやバックパッカーの人気を集めている島です。この島には警察も自動車もなく、交通手段といえばバイクの他に「シドモ」と呼ばれる馬が引く二輪車カートだけ。 ギリ島はロンボク島の左上に位置し、ロンボク島はバリ島の右側にあるお隣の島なので、バリ島からも近いのが魅力です。バリ島~ギリ島間を高速ボートが運行するようにな…
denpasar エネルギッシュな商売の中心地!デンパサール どんなエリア? クタがリゾートエリアの中心地なら、デンパサールはローカルエリアの中心地!クタから車で20分ほど走るとリゾートの雰囲気は無くなり、大量のバイクや車が行きかう賑やかなデンパサールへと変わります。ローカル向けの大型デパートや携帯ショップ、数えきれないほどのワルン、早朝から賑わうバリ島最大の市場など、リゾートとはまた違う魅力があります。滞…
items to bali 2 出発の3日前くらいに焦りだすパッキング。 マストな持ち物は?あった方がいいものは何? そんな悩みにクラクラ編集部が答えます。このリストをチェックすれば旅が120%快適&楽しくなること間違いなし! 超基本 パスポート Passport by wiborg86, on Flickr 当たり前ですがパスポートがないと出国できません。私の父はパスポートを忘れて空港まで来て、ヨーロッパに行…
miracle tree バリ島ギャニャール県のSuwat村にあるランブータンの木が『奇跡の木』として注目を集めています。 ある日、村人が雨が降っている訳でもないのに水が滴る1本のランブータンを発見し、聖なる木として大切にされるようになりました。滴る水は聖水と考えられ、近隣の人々がわざわざこの水を求めてやってくるそうです。現在では聖なる木にふさわしい場所に植え替えられ、木の根元には沢山のお供え物が置かれているそうですよ。 …
nusa dua restaurants ホテルの充実度は抜群だけどレストランの選択肢が少ないヌサドゥア。ホテルから遠くなくて、バリ島が初めてでも安心して食べれる、外れのないレストランってどこ!?という贅沢な悩みに編集部が答えます。ここに行けば十中八九大丈夫でしょっ!というヌサドゥアの美味しいレストランはこちら~! ブンブ・バリ Jeroen Reijn, on Flickr ジャンル:バリ料理、インドネシア料理 価格帯…
wet v dry 3 バリ島ってどのシーズンが一番いいの?と疑問に思う人も少なくないはず。 ここの季節は "夏と冬" ではなく、"乾季と雨季" に分かれます。どちらの季節も強い日差しが降り注ぎ、暑いことは変わりないのですが、それぞれ異なる楽しみ方があるのでご紹介したいと思います。 バリ島の乾季 一般的に乾季は4月~10月ごろだと言われています。乾季は風が涼しく、エアコンもそれほど必要がないほど過ごしやすい日も…
tanjung ビーチアクティビティのメッカ!タンジュンベノア タンジュンベノアってどんなところ? ヌサドゥア地区のお隣・車で5分ほどのベノア岬がタンジュンベノアと呼ばれるエリア。ヌサドゥアとまとめて紹介される事も多い小さなリゾートです。ベノアといえばマリンスポーツ!バナナボート、パラセイリング、ジェットスキー、シュノーケリング、体験ダイビングなど、あらゆるマリンスポーツが出来る場所として有名です。マリン…
galungan バリ島で毎日のように行われるお祭りの中でも最大級の『ガルンガン』というお祭りが10月23日~11月2日までの10日間にわたって行われます。ガルンガンはもっとも重要な行事の一つで、世の中の善が悪に打ち勝った事を祝い、各家に神々や祖先の霊が降り立つと言われています。ご先祖様の霊を家に迎えるという点では日本のお盆と同じですね。 このガルンガンを象徴するのがペンジョール(Penjor)という竹の飾りで、ガ…
ubud writers festival 3 ウブドのイベント情報!10月11日~15日まで、ウブドで『ライターズ&リーダーズ・フェスティバル2013』 が開催されます。今回はバリ島内外から170人以上のアーティスト、ライター、パフォーマー、ミュージシャンが参加し、旅行記やコメディ、ポエム、舞台、さらには作詞まで幅広い作品を見せてくれます。 しかも!10回目となる今回は「Birdsong」「A Week in December」等の…
chocolate 常夏のバリ島にチョコレート工場があるなんて意外でしょうが、実はバリ東部のカランガッサム県に『チャーリーのチョコレート工場』があるんです! 場所はチャンディダサから車で15分、穏やかな海を見渡すジャスリ村の中にあります。映画とは違ってこのチョコレート工場はヤシの木に囲まれ、建物は昔ながらの茅葺きスタイル。バリ島の素朴な雰囲気が漂います。 この工場はバリ島在住のアメリカ人、その名も「チャーリー」に…

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top