エリアを制するものはバリ島を制す!! バリ島のメジャー観光エリア6 2013.07.06

resort areas

思い通りのバリ島旅行をするために、一番大事なこと。それは正しい滞在エリアを選ぶこと!エリア選びはホテル選びと同じくらい重要です。なぜならバリ島のリゾート地は大きく分けて6つのエリアに分かれており、場所はもちろんのこと、特徴や滞在スタイルが違うからです。

まずはエリアの場所と特徴を知り、「ゆっくりしたいからヌサドゥアかウブド」「歩いて遊びにいきたいからクタかレギャン」などイメージを膨らませましょう。

また、ホテルは観光の起点になるので、「滞在エリア」と「行きたい場所」のアクセスが良いかどうかも重要です。例えば人気のアユン川ラフティングは、ウブドからなら車で20~30分ですが、ヌサドゥアからだと2時間かかります。逆にベノアでマリンスポーツを楽しむ場合は、ヌサドゥアから15分ほどですがウブドからは2時間かかります。

このように、どんな風に滞在したいか、どこに行きたいかの二つを考えながら滞在エリアを選ぶことがバリ島旅行を楽しむポイントになります!

バリ島にある6つのリゾートエリア


より大きな地図で Bali 6 Major Resort Area を表示

  • 安心・快適なリゾートといえばここ!ヌサドゥア
  • 小さな漁村が発展した閑静なリゾート!ジンバラン
  • バリ島で一番賑やかな繁華街!クタ&レギャン
  • お洒落スポットの中心地!スミニャック
  • 古き良きリゾート!サヌール
  • 山間にある癒しとアートの村!ウブド

安心・快適なリゾートといえばここ!ヌサドゥア

nusadua (1)
1990年代に政府が開発したクリーンで安全なリゾートエリア。 ハイアット、メリア、ニッコーなど、国際的に展開している大型リゾートホテルが集まります。コンベンションセンターがある事から国際的な会議も度々開かれており、2013年10月にはAPECが開催予定です。

ヌサドゥアエリアについてもっと見る

小さな漁村が発展した閑静なリゾート!ジンバラン

bali_jimbaran01
小さな漁村から発展した空港近くのリゾートエリア。ビーチ沿いのシーフードレストランを中心に高級リゾートが点在しています。クタやスミニャックのように歩いて散策を楽しむというよりは、ホテルでゆっくり過ごして外出時は車での移動がメインになります。

ジンバランエリアについてもっと見る

バリ島で一番賑やかな繁華街!クタ&レギャン

bali_kuta (25)
クタビーチとレギャン通りを中心に、レストラン・ショップ・スパ・ナイトクラブが充実する最もにぎやかなエリアです。クタビーチには世界中のサーファーが集まり、レギャン通りでは露店やサーフショップで買い物を楽しめ、夜は大音量のナイトクラブで毎晩盛り上がります。また、2012年にバリ島最大のショッピングスポット「ビーチウォーク」が誕生し多くの人々で賑わってます。

クタ&レギャンエリアについてもっと見る

お洒落スポットの中心地!スミニャック

1-(1389)
センスのいいファッションやインテリア雑貨ショップが集まるお洒落なショッピングゾーン。外国人シェフが腕を振るうレストランや洗練されたヴィラが次々と誕生し常に話題の中心になっています。 外国人ツーリストにも国内ツーリストにも一番人気の高いエリアです。

スミニャックエリアについてもっと見る

古き良きリゾート!サヌール

bali_sanur04
比較的静かでゆったりと過ごすことができる昔ながらのリゾートエリア。欧州からの長期滞在や年配層の宿泊客が多い為、西洋向けのカフェやイタリアンレストランも充実しています。かつてはメインのリゾート地でしたが、今は4番手、5番手のリゾートという存在に。その古きよきリゾートの雰囲気が好きというファンに長年愛されているエリアです。

サヌールエリアについてもっと見る

山間にある癒しとアートの村!ウブド

DSC_8205
癒され派・ネイチャー派のツーリストに絶大な人気があるエリア。美しい景観と人々の生活を垣間見る事ができ、古くからバリ舞踊・絵画・木彫り工房などのアートの村として知られています。また、ウブドから車で20分のテガララン村にあるライステラス(田園風景)は景勝地としてとても人気があります。

ウブドエリアについてもっと見る

まとめ
  • バリ島はエリアによって特色と滞在スタイルが違う
  • ホテルは観光の起点になるのでどのエリアに泊まるかが重要
  • 自分の滞在スタイルに合ったエリア選び・ホテル選びをしよう

 



バリ島クラクラバス

COMMENT

コメントを残す

    コメントはありません。

カテゴリー

  • 最近の投稿

  • Language

  • アーカイブ

  • Follow Kura Kura Guide's board :: Art & Culture :: on Pinterest.

    Back to Top